-->

【むくみ外来②】むくみの検査って大変なんですか?

むくみ(浮腫)の診断をする際には、浮腫が局所的なのか、全身性のものなのかを判断したあと、それぞれの原因となる疾患を調べていきます。

前回お話したように、浮腫の原因となる疾患は様々ですので、網羅的に調べようと思えば必要な検査は膨大になります。
例えば、血液検査、尿検査、レントゲン検査、心電図、心臓超音波検査、腹部超音波検査、下肢血管超音波検査、CT、MRIなどです。
ですが、通常これらの検査をすべて行う必要はありません。
診察の中で、症状や検査結果から必要な検査を組み合わせて行っていきます。
ご自身の場合、どんな検査が必要なのか、わかりにくいことがあればどうぞ遠慮なくお尋ねください。

Recent post

アーカイブ
2019年2月
     
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  

お気軽にご相談、お問い合わせください。

オンライン予約
PAGE TOP